バイタルビー1箱
バイタルビー2箱
e-naショッピングモールでお買物
バイタルビー1箱
バイタルビー2箱
または電話・FAX・店舗でのお買物,他総合案内

TOP    問合せ         お店について

バイタルビー

ハチの子の粉末

バイタルビーをお気に入りに登録

バイタルビーは、生後21日目のオスのハチの子の粉末のみを
使用した健康補助食品です。

ハチの子を食べる勇気がない方にも抵抗感なくご利用いただけます。

自社養蜂場で養殖した、生後21日目のオスの子のみを特設の
クリーンルームで活きたまま無菌採取、急速凍結させ、製品化します。

最新技術を用いて、栄養価の高い素材を衛生的に加工を
行っていることがバイタルビーの特徴で、他とは一線を画す
評価をいただいている所以です。

【本品は送料・代引手数料無料でお届け】

★中高年、更年期年齢の方々の健康に
★身も心も元気はつらつを心がける方
★パワー不足を実感する方に
★アミノ酸、ミネラル補給食として
★品質マネージメント国際規格ISO9001認証取得工場で生産


こだわりの素材100%のハチの子粉末食品

・一番栄養の豊富な産卵後21日目の羽化直前のオスのハチの子
 のみ100%使用。
・塩漬け長期保存原料ではなく、取れたての新鮮原料100%使用
・保存料など無添加

オスのハチの子は、ハチ全体の数%しかいません。手間隙をかけた
養蜂技術で、オスのハチの子を育てています。

これだけの材料を使って、この価格。かなりお買い得です。


 


★バイタルビーの使用原材料について

被包材のカプセル(ゼラチン)以外は、100%ハチの子を使用

★シンギーの7つのハチの子へのこだわり

1.稀少なオスのハチの子のみを使用
2.生後21日目、羽化直前のサナギを限定使用
3.汚染の少ない大自然、野生の花にこだわる固定養蜂
4.ローヤルゼリやハチミツは一切採取しない「ハチの子専用養蜂場
5.クリーンルームで無菌に近い状態で採取
6.急速凍結乾燥でフレッシュ加工
7.500戸以上の養蜂家をシンギーが管理指導(シンギー連合養蜂場)

●シンギー連合養蜂場

・都心から遠く離れた野山に500戸以上の養蜂場を設立
・大自然の中の固定養蜂。周囲は汚染の少ない野生の花のみ
・年に1回巣箱を洗浄。その他各種管理で清潔な環境を保持
・農薬、化学肥料、抗生物質は一切使用しない

厳しい管理体制の下で、手間を惜しまず優れた環境でハチの子を育てます。

●運送・採取技術

シンギーでは、巣箱から取り出した瞬間の新鮮な状態を
保つために養蜂場の近くにハチの子専用採取場にクリーン
ルームを設置し、生きたまま搬送されたハチの子を、無菌
状態で採取し、その場で瞬間急速冷凍乾燥します。



●ハチミツもローヤルゼリーも横取りせずに養蜂

シンギーの養蜂場では、ハチの大切な食料である、ハチミツ
やローヤルゼリーを採取しません。それらはオスのハチの子
のエサとなります。

このため、オスのハチの子は、働きバチの3倍量ものハチミツ、
ローヤルゼリー、花粉を食べてまるまると育ちます。

バイタルビーのハチの子はフレッシュです。

ハチの子食品というと、あの瓶詰めのサナギを思い浮かべる
方も多いでしょう。ハチの子は、発酵変質を防ぐために塩蔵
されます。しかし、発酵変質を完全には防止できません。また
利用する際は脱塩処理を施しますが、この時に各種成分も
流出してしまいます。
バイタルビーは、無塩でフレッシュなハチの子食品ですから、
これらの問題をクリアーしています。また、見た目にも「虫(ムシ)」
とは無縁ですので、快適にお召し上がりいただけます。

中国国内の自社(シンギー)養蜂場で養殖した、栄養が一番豊富
といわれる、産卵後21日目のオスの子のみを、特設クリーンルーム
で急速凍結させ、直営工場で加工

★ハチの子はローヤルゼリーに比べ、アミノ酸が豊富!

ハチの子にはさまざまな栄養成分が含まれていますが、アミノ酸
含有量はローヤルゼリーのそれを凌ぎます。ハチの子に含まれる
アミノ酸量は、生後21日目頃にピークとなり、羽がはえる頃から
アミノ酸が減少しはじめるといわれています。


★バイタルビーの安心へのこだわり
すべての原料は株式会社シンギーの専属工場に運ばれ品質管理質での厳重な受け入れ検査に合格したもののみが製品に使用されます。「バイタルビー」は安全性を第一に考えた品質管理体制のもとで生産され、さらに分析検査などを行って皆様に安心と健康をお届けしています。いわゆる受託生産ではありません。自社により運営しています。

品質マネージメント国際規格ISO9001認証取得工場で生産
JIHFS健康食品GMP取得
HACCP(危険分析重要管理点)導入
SSOP(衛生標準作業手順)導入)

●有害物質に対するこだわり

通常の養蜂は、花を求めて各地を転々と移動しながら行われます。この場合、注意深く行っていても、ミツバチが環境ホルモンや排気ガスなどに汚染された花と接触するリスクを排除することはできません。

バイタルビーで使用するハチの子は、定地養蜂を行っています。都市部から離れた良好な環境の野山で養蜂を行っています。

養蜂農家の中には、抗生物質を用いることがありますが、バイタルビーの原材料を供給する農家では抗生物質は一切使用していません。

・ダイオキシンの毒性濃度はマグロの283分の1
・ハチの子からは、まったく抗生物質は検出されていません。
・カドミウム・ヒ素・総水銀は検出されていません。鉛は0.15ppmと極微量
 イチゴ1粒における鉛の規格基準量は1ppmですが、ハチの子はその7分の1です。

●加工・製造に対するこだわり

安定した品質のハチの子を安定供給するために、中国河北省にシンギー養蜂場「美寿連合養蜂場」を設立し、加盟養蜂家には養殖方法から摂取方法にいたるまできめ細かく指導を行っています。

養蜂家の多くは、花から花へと移動する「移動農法」を行っています。これに対し、バイタルビーの原材料は、「固定農法」を行っています。環境条件の良い場所でのみ養蜂を行っていますので、「移動養蜂」に比べ汚染リスクを管理することが可能です。

ハチの巣箱や巣層は無菌状態ですが、外に出した際に外気に触れ、汚染される可能性が高くなります。

バイタルビーの原材料は、養蜂場の近くにハチの子採取専用のクリーンルームを作り、活きたまま運び込まれたハチの子を、無菌状態のクリーンルームで採取することで、汚染リスクをコントロールしています。

女社会のハチの世界では、オスのハチは大変希少で、全体の2%しかオスはいません。
そこで独自の養蜂技術でオスの子を増産しています。この技術には大変な手間隙を要するので、ここまでできる養蜂家は数少ない存在といえます。

一般的には、ハチの子は、塩水でボイルし、塩漬けで保存します。しかし、保存中に発酵変質します。さらに塩漬け原料は加工する際に、水で脱塩処理をします。このとき、塩と一緒にハチの子の成分も約20%程度流出するといわれます。

バイタルビーは採取後のハチの子を急速凍結乾燥することで、塩蔵品との差別化を行っています。


【成分・原材料】

ハチの子粉末、ゼラチン(豚皮由来・被包材)

【容量】 383mgx96cap

【お召し上がり方】

1日2〜6粒程度を目安に、数回に分けて(例:朝・夜)お召し上がり下さい
コップ1杯程度の水またはぬるま湯と一緒にお召し上がり下さい。

【輸入発売元】
 株式会社シンギー  03−5157−1881
 原産国:中国

商品名 形状・容量 価格(円) ひとこと
バイタルビー 383mgx96粒 8,000
(税別)
オスのハチの子を食べやすい粉末に加工
バイタルビー2箱セット 383mgx96粒x2箱 15,000
(税別)
1箱ずつよりもお得。
しかも、送料・代引手数料無料
バイタルビー オスのハチの子100%

創健倶楽部 〒220-0053神奈川県横浜市西区藤棚町1-98 GoogleMap
注文専用フリーダイアル 0120-978881(受付時間10-19時)
 Tel 045-260-4030 Fax 045-260-4031