または電話・FAX・店舗でのお買物,他総合案内
e-naショッピングモールでお買物
クロモリジンAHSS MD 循環多段式加圧抽出笹エキス
70g \16,000(税別)

TOP    問合せ         お店について

クロモリジンAHSS MD

笹エキス

クロモリジンAHSSをお気に入りに登録

クロモリジンAHSS(MD)は、北海道幌加内町母子里産の
クマイ笹から、「循環多段式加圧抽出法」で抽出した、植物
活性多糖蛋白類群、ミネラル群がバランス良く高濃度で含有
されています。

特にアラビノース、キシロース、マンノースなどからなる多糖類群、
そしてリグニンは、以前から行われてきた「熱水抽出」だけでは十
分な抽出が難しく、「循環多段式加圧抽出法」だから、しっかりと
抽出できた成分です。

こんな方におすすめ!!

◆外食が多く、食生活に偏りがある
◆多忙で生活が不規則になりがち
◆健康と美容に

【本品は送料・代引手数料無料でお届け】


関連商品一覧はこちらをクリック>>






★笹エキス クロモリジンAHSS(MD)の成分

◆リグニン

リグニンは植物の細胞間をうめたり、結びつける「つなぎ」の
働きをします。

木や草に普通に含まれていますが、そのままでは非常に
分解されにくい、食物繊維の一種です。

セルロースなどと強く科学結合で結ばれている高分子化合物
です。

木を鉄筋コンクリートにたとえると、骨組みとなる鉄筋が
セルロース、周りを埋めるセメントがヘミセルロース、
リグニンは枝葉の鉄筋のような役割。

構造的には複雑でフェニルプロパン単位です。

◆アラビノキシラン

日本では一般的には、アラビノースとキシロースの総称を
アラビノキシランと呼びます。食物繊維の一種です。

アラビノキシランはイネ、小麦、トウモロコシなどのイネ科植物に
多く含まれる成分で、植物の細胞壁をつくるヘミセルロースの
主成分です。

普通の食事では消化されないため、食品としてはほとんど
使われていません。

キシランはキシロースが多数結合した多糖です。またイネ科の
植物や広葉樹にも多く含まれています。

笹にはキシランの主鎖にアラビノース側鎖をもつアラビノキシラン
が多く含まれています。

その構造はキシロース6つにアラビノースが1つの割合で結合
しています。

クマ笹には、単糖のアラビノースとキシロースが結合した多糖類
のアラビノキシランが含まれています。

◆キシロース

キシロースは5単糖の一種。
キシロースが結合してキシオリゴ糖を作ります。食物繊維の一種。


「循環多段式加圧抽出法」とは、

従来の抽出方にはない発想
〜ゆっくりと熱と圧力を加え、素材の持つ栄養・成分を引き出す〜


多段階抽出方の流れ

1.熱に弱い成分の抽出

  第一次加圧抽出

   100度以下の温水によって柔らかくします

  第二次加圧抽出

   2〜3気圧で、多糖類などを守っているビタミン・ミネラルを
   ほぐす

  得られたエキスを搾る→エキス1

2.多糖類などの抽出

  加圧熱水処理

   最高15気圧の圧力でさらに解きほぐす

  第三次加圧抽出

   110度〜130度/2〜3気圧での加圧熱水抽出

   得られたエキスを搾る→エキス2

3.香りの抽出

  減圧濃縮(60度で水分除去)

   真空濃縮で蒸発した水分を循環させる→エキス3

上記工程を経て得られた

 エキス1(ビタミン、ミネラルなど)
 エキス2(アミノ酸、食物繊維、βグルカンなど)
 エキス3(蒸発した水分に含まれる香りなどの成分)

を濾過した後、加熱殺菌処理(110度で10秒間)を行います。


循環多段式加圧抽出法の言葉の由来は?

「多段」:一度抽出した後の残渣もさらに抽出し、
      何回も抽出を行う。
「加圧」:各抽出のステップで、(大気圧)と水蒸気圧を加えて
      抽出する。
「循環」:濃縮工程で蒸発した水分を冷却し、水として抽出に
      再利用。
     水が有効に循環することに由来。
     これにより、普通なら蒸発してしまう成分も回収可能。

以上のような特徴を持っている抽出法なので
「循環多段式加圧抽出法」と呼んでいます。

今までの抽出法とどこが違うの?

いままでは

一般的には、釜の中で長時間煮出して成分を抽出しました。 
『煎じる』方法(熱水抽出法もこの一種)で漢方にも広く用い
られてきました。

これは、製薬の方法としても十分理にかなっていて活用されて
います。

しかしこの技術も万能ではありません。

数時間もかけて煎じていると最初に抽出した成分がどんどん
壊れてしまうからです。

煎じることはものを酸化させることなので、成分を壊さないで
いただくためには時間的限界があったのです。

また、従来の方法のひとつ・加圧熱水抽出は、7気圧で
6〜12時間加圧し成分の耐熱のレベルを無視した方法
でした。

循環多段式加圧抽出法では

抽出する成分別に圧力を変えて抜き出す方法はこの
循環多段式加圧抽出法だけです。

それぞれの成分を抽出するときに温度や圧力のの条件を
数段階に分けて、植物やきのこの成分を壊さないよう、ビタミン、
ミネラル、アミノ酸、多糖類(アラビノキシラン、βーグルカン)など
を抽出しました。

そしてさらに真空状態で減圧濃縮していき蒸発した水分を
循環させ、次回の注出に使い揮発性物質も無駄なく確保
できました。


A H S Sの意味

Absolutely・・・・・・・完全 活性
Hemicellulose・・・・多糖蛋白(細胞膜成分)
Sound・・・・・・・・・・心身の健康 元気
Senanenis sasa・・・ クマイ笹の学名(母子里笹)

AHSSには植物(笹)の多糖体と蛋白質が
協同して生理活性を発揮しているという
意味がこめられています。       

北海道幌加内町母子里産のクマイ笹が原料

真冬は−41度の記録のある厳寒の地で、大気が澄み大気汚染や
有害農薬などの環境汚染が無縁の天塩山脈のふもと北海道
幌加内町母子里(もしり)の山中に自生するササが原料です。
母子里笹は普通の笹に比べ、色、香りはもちろん生命力も異なり,
自然の力強い植物そのものです。


【原材料】

母子里笹若葉、オオバエゾヨモギ若芽

栄養成分表示(100gあたり)
エネルギー 175.8kcal
食物繊維 1.6g
たんぱく質7.5g
カリウム 2240mg
脂 質 0.2g

アラビノース 0.8g
炭水化物 34.4g
キシロース 12g
ナトリウム1020mg
リグニン 7.2g

【容量】 70g

【お召し上がり方】


お召し上がり方の一例をご紹介します。

計量スプーン1杯(約2g)を目安に、5倍程度の水またはぬるま湯で
希釈して飲用して下さい。これを1日あたり1〜3回程度

※開封後は、冷蔵庫で保存してください


【注意事項】

●開封後は冷蔵庫等で保存して下さい
●原材料をご参照の上、食品アレルギーのある方はお避け下さい。
●まれに体調に合わない方がございますので、体調の優れない
  場合はお召し上がりの量を 減らすか中止して下さい。

【メーカー・販売元】: 株式会社コスモバイオ
             

商品名 形状・容量 価格(円) ひとこと
クロモリジンAHSS
70g 16,000
(税別)
1本が約30日間分です

創健倶楽部 〒220-0053神奈川県横浜市西区藤棚町1-98 GoogleMap

 Tel 045-260-4030 Fax 045-260-4031