疲れ目の回復術
本文へジャンプ

 

◆疲れ目の回復術

      ●目がショボショボした時は「湧泉」のツボ
      ●目の奥が痛いときは
      ●目が充血していたら
      ●目が痙攣してきたら
      ●めまいを伴う目の疲れには


◆疲れ目の回復術


●目がショボショボした時は「湧泉」のツボ

あぐらをかくか、イスに座って片足ずつ反対の膝の上に足を乗せる。
自分の拳で足の裏の「湧泉」のツボを中心に叩く。
「湧泉」のツボは、足の人差し指と中指の付け根の下。

●目の奥が痛いときは

足の裏の人差し指と中指の付け根のツボをペンなどで横方向にこするように刺激する

●目が充血していたら

深めの洗面器を2つ用意する。
それぞれの洗面器には、お風呂よりちょっと熱めのお湯と冷水を入れる。
その洗面器に交互に手を入れる。
この時、手首まで浸かることがポイント

●目が痙攣してきたら

まぶたがピクピクしてきたら、手のひらの「少府」の親指でギュッと押す。
この時人差し指は手の甲の側から挟んで押すと効き目もアップ。
「少府」のツボは、手のひらの小指と薬指の間を、指の付け根から2センチほど手首寄りに下がった所です。

●めまいを伴う目の疲れには

OA機器の長時間操作からくる疲れ目は、ドライアイ、眼精疲労へと進み、その状態を放置すると頭痛・吐き気・めまいなどの症状を引き起こします。
こんな時は、耳の穴に人差し指を差し込んで強く押す。
耳の奥でポーンという音が聞こえるくらい強く押す。
爪をしっかり切って、きちんとやすりげけしてからやりましょう。