全身の疲れ
本文へジャンプ

 

◆全身の疲れ

      ●朝起きられない
      ●起きぬけのボーッとした体に渇!
      ●起きたけど体がいうことをきかない
      ●朝は熱めのお風呂
      ●両手のひらをこすり合わせる
      ●両手の指そらし
      ●休日は「土踏まず」にニンニク湿布
      ●エッセンシャルオイルで手早く、スッキリ
      ●お布団の中で、ハエの真似
      ●朝起きたら太陽の光を浴びる


全身の疲れ


●朝起きられない

朝、寝たままの姿勢で、両手の握りこぶしを背骨の両側に差し入れ、腰を落として体重をかける

●起きぬけのボーッとした体に渇!

両手の握りこぶしでかなり強く、お尻をバンバンと叩く。骨盤から頭蓋骨まで一気にシャンとする

●起きたけど体がいうことをきかない

いつもとは反対の手に歯ブラシを持って歯を磨く。脳の働きを活性化し、朝の体のアイドリング時間を短縮します

●朝は熱めのお風呂

ちょっと熱めのお風呂3分、その後少し温度を下げて5分つかります。この時体の各部をストレッチすると効果倍増!時間に余裕がある時にオススメ

●両手のひらをこすり合わせる

両手のひらをこすり合わせる。温まった手のひらで両目をそっと覆うようにすると目の疲れもとれます

●両手の指そらし

手を前に突き出し、1本ずつもう片方の手で手の甲の側に大きくそらす。毎日これをやるだけでも体の各部の不調がよくなります

●休日は「土踏まず」にニンニク湿布

ニンニクひとかけをおろしニンニクにし、小麦粉と混ぜガーゼに塗り「土踏まず」に貼る。靴下をはいて寝る。
ニオイが我慢ならないという方には「足裏樹液シート」がおすすめ

●エッセンシャルオイルで手早く、スッキリ

レモンやペパーミントなどのエッセンシャルオイルをティッシュにたらしドレッサーに置き身づくろいします。
洋服もメイクもバッチリきまる頃には気持ちも「シャキッ」としますよ

●お布団の中で、ハエの真似

両手、両足を合わせて激しくこする「やれ打つな、ハエが手をする、足をする(一茶)」ととなえながら熱く感じるまでこすります。
効くんですよコレが。でも人に見られるとちょっと「ヘン?」かも。

●朝起きたら太陽の光を浴びる

起きたらサッとカーテンをあけ、朝日を全身に浴びる。太陽光の力で「眠りのホルモン、メラトニン」を退散させます。
ハワイ方面に海外旅行に行かれる方も、着いたら即ショッピングではなく、ほんの少し日光浴すると時差ボケ解消になります。
この時、ひざの裏側にもお日様の光を当てるのがポイント!効きますよ!