手足の疲れ、むくみ
本文へジャンプ

 

◆手足の疲れ、むくみ

      ●手足の疲れ、むくみ


手足の疲れ、むくみ


長時間乗り物で移動することが多い時期です。狭い車内でも簡単にできます。エコノミー・クラス症候群の対策にもピッタリですね。

●手足の疲れ、むくみ

「足の血流改善(短時間でできる体操)」

新聞に、足の血流改善の簡単な方法として、足を使ってのマッサージ方法が記事になっていました。
冷えやむくみなどの、下肢の血流が悪くなったときに起こる症状に有効だということですので、書き出すことにいたしました。
これは横浜市で開かれた国際閉経学会で発表されたものです。

…………………………

セルフケア体操の手順

@椅子に座り背筋を伸ばし、手を垂らす。床が冷たければ敷物 を敷く。

A右足の土踏まずを左脚の内くるぶしにあて、ふくらはぎの内側 をこすりながら15aほど上げ、再びこすりながら下げる。

B右足の甲を左脚の外くるぶしにあて、Aと同様にふくらはぎの 外側を上下させる。

C右足の親指と人差し指で左のアキレス腱をはさみ、Aと同様 に上下させる。

A〜Cは各10回で、1回の上下運動は1秒ほど。右足が終ったら、左足でも同様に右足のマッサージを行う。

………………………

下肢のむくみやふくらはぎの痛みは、加齢や長時間の立ち仕事による疲れ、冷えなどで、血行が悪くなることなどが原因で起き、
更年期障害の一つにもあげられています。

上記の方法は、どこででも短時間で一人でできるうえ、体への負担が少なく、高齢者にも向いているということですので、お試しになってください。