みんな疲れてる
本文へジャンプ XX月XX日 

 

「団塊世代」の方々にひとこと

現役世代の方々にひとこと

体内リズムを失っている現代人

あなたはどんな日常生活を送っていますか?

疲れて当然といった生活をしていませんか?

「自分の代わりはいない」なんて思い込んで無理をしていませんか?

「春は曙ようよう・・・・」などと優雅に惰眠をむさぼることが許された古き良き貴族の時代ははるか彼方に消え去ってしまいました。

世の中が豊か(物や金・食べ物)になり、便利(CVSなど)になり、スピードアップ(コンピュータの発達、交通機関の発達など)することと連動して「疲れ」が増大しています。

「疲労感」という自覚症状は小学生にまで広がっています。これが肉体的な疲労ではなく、精神的な疲労であることに危機感を覚えます。


【 「団塊世代」の方々に一言。】


数年後には大勢の「団塊世代」の方々が定年退職を迎えます。
日本の高度成長期を支えるために、がむしゃらに働き、時としては家庭を顧みることすらなく一生懸命働き続けてきた「団塊世代」。

この方たちが第一線を退くことが産業界に与える深刻な影響を懸念する声もあがっています。

「もう会社を優先するのは止めて下さい。自分と家族を最優先にして下さい。」

定年退職したら、じっくり休んで体を労わろうなんて消極的な考えは捨てましょう。

もっと楽しい時間を過ごせるように今から準備しておきましょう。

体の悪いところがあれば、今のうちに治療しておきましょう。有給休暇もたっぷり残っているはず。
遠慮することはありません。

退職後に病院通いでは、あまりにも可愛そう。

そんなことをしていたら、「濡れ落ち葉」になりかねません。

明るく楽しい定年後の生活のためにも、しっかりと体をメンテナンスしておきましょう。


【現役世代の方々に一言】

朝は鳴り響く目覚し時計で無理やり起き、寝不足。

食事もそこそこに満員電車や交通渋滞でイライラ。

やっとの思いでたどり着いた職場では、山積の仕事と締め切り。

携帯電話やメールで「ヤイノヤイノ」とせっつかれていませんか。

情報過多・テクノストレス、嫌な上司・先輩や同僚からのいじめ、不当な評価、リストラと将来への不安。

子供の教育問題、老後の不安、健康への不安

数え上げたらきりがありません。

これらのいくつかは、はるか昔から存在したものもあります。

昔といちばん違うのは、私たちが持つ体内リズムを無視した状態が日常的に継続していることではないでしょうか。




様々な疲れを癒す商品の数々を取り揃えております。ご相談下さい

★本来の体内リズムを失っている現代人


●生体リズムは生命の進化の中で作られてきた

45億年前に地球が誕生し、それから15億年を経てこの地球上に生命が誕生したといわれています。

単細胞から進化を重ね高等生物ができるまで、あらゆる生物は光、温度、湿度、化学物質などの強い
働きかけを地球の自転周期で繰り返し受けてきました。

このようにして、生物の細胞分裂や、成長、代謝、老化に関わるあらゆる機能が24時間周期で繰り返
されることになりました。

地球上のさまざまな生物は種の保存と繁栄のためにもっとも好都合な生活リズム情報を遺伝子にイン
プットして、生体時計を作っています。

動物にも夜行性、昼行性があり24時間を上手に使い分けています。すべての動物がどちらか一方にな
れば共に滅んでしまうからです。

これは海の生き物陸の生き物というように「空間」を棲み分けているのと同じ理由なのです。

全ての動植物が、同じ場所や、似た気候の土地にかたまってしまったり、同じような時刻に活動すると、
互いに生存を脅かし、共存できません。

生物の持つ約24時間周期のリズムをサーカディアン(概日)リズムといいます。

その他のリズムとしては、

・海辺の生物が持つ12時間周期(潮汐リズム)
・女性の月経の約1カ月周期概月リズム
・鳥の渡り、サケ・マス等の遡上、動物の繁殖、クマの冬眠等1年周期(概年
 リズム)
・脳波、呼吸の秒・分単位の周期
・神経細胞のニューロンやタンパク質代謝のミリ秒(千分の一秒一単位の周期
など、生命は無数のリズムの集合で成り立っています。


●リズムの乱れについて行けない

ところで、私たちが沈みゆく太陽に恐怖感を抱かないのは、この壮大な自然のドラマが明日もまた同様に繰り返されることを知っているからです。

周期的に繰り返されるリズムは、身体にも精神にも安定と安らぎを与えてくれるのです。

裏を返せば、体内リズムが崩れると生命の維持に大きな不都合が生ずるということです。

昔から「早寝、早起き、リズムを大切に」が健康の秘訣でした。リズムが崩れると時差ボケを起こし、うつ病、睡眠障害、免疫力の低下、ひいては寿命の短縮が起こることは動物実験で証明されています。

「風邪は万病のもと」といわれますが、「リズム異常は命とり」といえるでしょう。

翻って私たちの生活をふりかえってみると、生活のリズムなど全く無視したことがあまりにも多いのに驚かされます。

・24時間営業のコンビニや飲食店の増加
・シフト勤務職場の増加
・夜遅い時間の塾通い
・早朝スポーツ
・冬場のスイミング
・夜になっても暗くならない環境

このようなことが原因と思われる、疾病や事故などが頻発しているのです。


お知らせ
  • お知らせが入ります。
  • お知らせが入ります。
  • お知らせが入ります。