e-naショッピングモールでお買物
または

TOP    問合せ         お店について

ビヨンド・グリーンズ

複合植物栄養素

ウド博士が選んだ、約50種類の植物と90種類の栄養素

ビヨンド・グリーンズには食物繊維の他、健康の基本となる
栄養を含む自然食品です。

有機栽培された原料をバランスよく配合した植物パウダーに
は、身体の働きを整える微量元素がギッシリ。ミネラル60種類、
ビタミン16種類、アミノ酸12種類、必須脂肪酸2種類がスプーン
1杯で手軽に補給できます。

使用する素材は

・50種類の有機栽培植物の混合物
・有機栽培植物濃縮液
・ハーブエキス

だけを原料としています。

混ぜ物やつなぎ、栄養素のないその他の原料は一切使用して
いません。

食物繊維を多く含み、植物性栄養素、ミネラル、ビタミン、酵素、
タンパク質がこれほどスピーディーに摂取でき、健康的で、手軽
で飲みやすい自然食品は他にあるでしょうか。

ビヨンド・グリーンズは水や飲み物に混ぜて簡単にお召し上がり
いただけます。

ビヨンド・グリーンズは酵素が活発な活動を続けられるように丹念
に加工されています。小さなお子様からお年を召した方々にも
おすすめです。

【6g60包入りは送料・代引手数料無料でお届け】

●ウド・エラスムス博士の紹介

カナダのブリティッシュ・コロンビア大学で動物学学士号、生化学と
遺伝子学の修士号を取得。その後、除草剤による重度の農薬中毒
になり自ら開発した油で完治。この経験から、油と健康の研究を始
め、『脂肪とオイル』で栄養学博士号を取得。その後、増補・改訂さ
れ『癒す脂肪、殺す脂肪』と改題されて刊行、北米中の大ベストセラ
ーとなる。2005年、長年の成果が認められ、カナダ健康食品協会よ
り殿堂入りの栄誉を授けられる。

●フローラ社取扱い商品

北米先住民族に伝わる伝承ハーブ飲料
  「フローエッセンス+リキッド
経済性優先なら
  「フローエッセンス+ドライ」

できあがるまでに12〜13時間ほど必要です。

癒しと潤いのオイル 
   「アルティメイト・ブレンド・オイル(ウド・オイル)」
  原材料・製法・流通まで徹底してこだわりの高品質オイル
  オメガ3、オメガ6脂肪酸を1:2で配合

天然有機イオウ
  「MSMパウダー」「MSMクリーム」

天然シリカ補給源 スギナ抽出
   「ベジ・シリカ」

ウド博士が選んだ約50種類の植物と90種類の栄養素
   「ビヨンドグリーン」

マスケリエOPC フランス発のエイジングケアサプリメント
   「OPCグレープシード


【PR】 乳酸菌+酵素(ENM)+菌糸体(FRM)
   「ビヨンド・プロバイオ



ウド博十が考案した「ビヨンド・グリーンズ」は、植物が人間
にもたらす最大の効果をねらってデザインされています。

水に溶けやすいパウダーなので、離乳期に入った幼児から、
消化吸収能力の減退している高齢者に至るまで摂りやす
く、また、パウダーを食品にふりかけて摂ることもできます。

ビヨンド・グリーンズを毎日一定量摂ることにより、非常に簡
単に自然の恵みを享受できます。

★チアのタネの驚くべきパワー

「ビヨンド・グリーンズ」の原料の26.3%を占めるのは、チアのタネ
を搾ったものです。

チアはアメリカ南西部の砂漢に自生する植物で、西暦1世紀の
昔から先住民たちはチアのタネを常食していました。

最近の研究で、チアのタネは、必須脂肪酸であるオメガ3(アル
ファ・リノレン酸)とオメガ6(リノール酸)を、3対1の比率で含む
ことが分かりました。特にオメガ3は、他のどんなタネや穀物よ
りも多く、60.8%も含まれています。

オメガ3は体内に入ると、EPA(エイコサペンタエン酸)とDHA(ド
コサヘキサエン酸)に変換され、これらは魚油にも含まれていま
す。



★ビヨンドグリーン配合素材について

ウド博士により各種素材を主要目的ごとにグループ化し、適正化しています。
多種類の素材をやみくもに混ぜただけの食品ではありません。

●水溶性・不溶性食物繊維

チア、ヒマワリ、オオバコ種子、カラス麦(胚芽)、カラス麦(種皮)、
米糠、米の種皮、


●葉緑素を含む緑色野菜

大麦、アルファルファ、カラス麦、クロレラ、スピルリナ


●必須脂肪酸を含む植物種子

チア、ヒマワリ、オオバコ種子、


●植物栄養素

ニンジン、発芽大豆、トマト、ビート汁、ビート根、ブロッコリ、パセリ、
アーモンド、フレイバー


●癒す作用のある植物

ペパーミント、しょうが、ステビア、シナモン、ビルベリー、ゴボウ、甘草、
ミツバチ花粉、サンザシ、ミルクアザミ、ダルス、ケルプ、アカツメクサ、
菊、ユッカ、レモングラス、アメリカニンジン、朝鮮アザミ、イチョウ葉、
アカニレ、タンポポ根、タンポポ葉、ローズマリー、セージ、タイム、
ブドウ種子


●消化を助ける

パイナップル、植物由来の消化酵素

数種類の植物から10種の消化酵素をブレンド。アミラーゼ、リパーゼ、
プロテアーゼ、セルラーゼ、グルコアミラーゼ、インベルターゼ、モルト
ジアスターゼ、ラクターゼ、ペクチナーゼ、ブロメライン(プロテアーゼの一種)


★フローラ社について

フローエッセンス+の製造元であるカナダのフローラ社は、1965年創業以来、一貫して「浄化」をテーマに、さまざまな製品を開発し、世界40カ国以上で愛用されています。

原材料、製法に徹底的にこだわり高品質のハーブ製品を製造しています。

フローラ社は、国際品質保証機関(QAI)によって認定されたオーガニック農産物の生産者・製造加工業者です。


フローラ社は1965年に設立された、健康食品会社です。

設立当初は、フローラ社はヨーロッパのハーブ療法製品の販売とマーケティングを行う拠点として活動。代替健康製品に対する関心が増すにつれ、フローラ社は自然の植物を原料とした下剤と独自のハーブ療法茶製品ラインの製造を開始。

1992年6月、リーン・ケイスと最後までエイジアック療法の協同開発をしてきたチャールズ・ブラッシュ博士がエイジアックの製造販売を託すのに相応しい会社を探し始めました。慎重な調査と選別を重ねた結果、フローラ社が選ばれました。

リーン・ケイスとチャールズ・ブラッシュ博士のオリジナルの処方を継承し、製造している唯一のメーカーがフローラ社です。

そして、エイジアックはフロー・エッセンスという名前で世界中のお店の店頭に登場することができたのです。もちろん相手国の薬事法などに対応するため、フローエッセンスの魅力を損なうことがないようなハーブの再調合を行なっています。

●フローラ社の製造設備

半自動及び全自動の機器が設置されており、ハーブティ、液体強壮剤(強壮液、強壮ドリンク)、カプセル入りのハーブエキスなどの製造・加工、および、各種の有機種子から高品質のオイルの低温圧搾を行っています。→通称 ウド・オイルはこちら>>

フローラ社のすべての製品はGMP(米国医薬品品質管理規則)基準に従って製造されており、全設備および製造工程は、カナダの健康保護局(HPB)や米国の食品薬品管理局(FDA)を含め、両国の監督機関の基準に従って設置されています。

●フローラ社の原材料へのこだわり

フローラ社は、第三者認定機関である国際品質保証機関(QAI)の基準を満たし、同機関の認定ハーブ製造加工業者として監督を受けています。

これは、フローラ社の製造販売する有機ハーブ製品が最高の品質を持ち、種子およびそれによって生まれた収穫物、さらに収穫後の処理設備から最終加工および梱包工程に至るまで化学薬品は全く使用されいないことが保証されていることを意味します。

フローラ社では、自らの手で品質を維持するために、ハーブをできる限り自然(元の姿)の状態で探し求め、調達しています。市場に出回る多くのハーブは、細かく切り砕いた状態で売られています。このような形態では、そのハーブが純粋なものか、効能はどうか、新鮮かどうかなどは見分けることができないからです。

フローラ社の品質管理部では、ハーブの受け入れ検査および出荷検査を毎回行い、植物原料と完成品が品質基準を満たしているかテストしています。

最少有効成分のレベルは元より、種類識別用のデータ、さらに、微生物や重金属、殺虫剤等の残留物のレベルが、最新コンピュータ装置を用いたテストで基準に適合しなければなりません。

●フローラ社商品の社会的評価

フローラ社は、その製品が評価され今まで数多くの賞を受賞してきました。

フロー・エッセンスは1995年、1998年、1999年に過去3回もカナダのパイオニア的健康雑誌「Alive」(月間23万部発行)の最優秀健康食品金賞を受賞しています。

またアメリカではTru-Label プログラムの登録メンバーにもなっています。

フロー・エッセンスはその効果と品質が評価され、国際的にも需要が高まっています。2000年には日本市場向けにフロー・エッセンスプラスを開発し、日本における輸入総代理店として(株)健康デザインに独占販売権を与えました。


フローラ社の概要社  名 : Flora Manufacturing & Distributing Ltd.,

設  立 : 1965年
事業内容 : ハーブ製品やオイル製品を中心とした自然健康食品の製造
所 在 地 : カナダ ブリティッシュ・コロンビア州 バーナビー市
URL : http://www.florahealth.com/


★ビヨンド・グリーンズ Q&A


Q1:ビヨンド・グリーンズは、なぜ高い評価を得ているのか?

A1:有機栽培された植物を50種類も含んでおり、ただ人気の
ある機能性植物を寄せ集めたのではないということ。

植物の葉の部分、必須脂肪酸や食物繊維を含む種子、食用
植物の有効成分や植物由来の消化酵素、その他健康に寄与
する機能性栄養植物(Phytonutrients)、これらがウド博士によ
ってバランスよくデザインされています。

比較的飲みやすく調合され、お年寄りや離乳期に入った子供
たちにも利用しやすいように配慮されており、幅広く人々の健康
を考えて造られています。


Q2:毎日の食事は野菜中心で摂っていますが、それでもこのよ
うな補助食品が必要なのでしょか。

A2:野菜中心の食生活をされていることは素晴らしいことと思い
ます。有機農法で育てた様々な季節の野菜をたっぷりと食卓
に添えるのが理想的な方法です。

しかしながら私たちが家庭菜園を行ったとしても、食材として用いる
植物の種類は意外と少ないもので、市販のお野菜にだけ頼ってい
る家庭では、ニンジン、タマネギ、ジャガイモ、グリンピース、ほうれん
草、レタス、キャベツ、キュウリ、トマト、ねぎ、以上のような植物が
年中、幅をきかせているのではないでしょうか。

これらは、重要な野菜類ですが、植物にはそれぞれ個性があり
植物体内で作られる物質も千差万別です。

本当は、様々な植物を少しでもよいからたくさん摂った方が、
体内でさまざまな酵素や生理機能に関わる物質を合成すると
きの成分が補えるのです。

ビヨンド・グリーンズの中にはなかなか手に入りにくい植物も多く
含まれています。

これらは野菜中心の食生活にさらに良い結果をもたらしてく
れるでしょう。


Q3:1日どれくらいの量までなら飲んでよいでしょうか。

A3:食品ですから何グラムとか決まった量はありません。
しかし、食べ過ぎもよくありませんので一例を紹介。
ウド博士による推奨量は、テーブルスプーン1杯約8gを1回分
として水やジュースにといて飲み、1日3回までとなっていま
す。これらは食べ過ぎにならない分量とお考えください。

Q4:美味しい食べ方を教えてください。

A4:粉をそのまま口にするのは非常に食べにくいので、必ず
お水やジュースなどの液体に混ぜてお召し上りください。液
体に溶いたビヨンド・グリーンズに酸味を加えると美味しく
いただけます。

ビヨンド・グリーンズに限りませんが、食物繊維を多く含む食品
を摂取する時は、水分も多めに摂取するのがポイントです。


Q5:飲みかたですが、空腹時よりも食後の方が食物と一緒に吸
収されてより効果的ではないかと思うのですが。

A5:ビヨンド・グリーンズは食品であり、医薬品ではないので食
前、食後、食間というように摂る時期がきまっているわけで
はありません。また、ビタミン剤、ミネラル剤でもないので
食後すぐが最適ということもありません。御自分のライフス
タイルに合わせて、1日のうちいつでも召し上がっていただ
いて大丈夫です。1回8gを2回に分けても結構ですし、疲れた
ときは少し多めに摂ったり、その日の体調に合わせると良い
でしょう。朝起きてすぐにビヨンド・グリーンズを摂ると良
いという人も多いと思います。


Q6:ビヨンド・グリーンズを熱いものにまぜて食べてもよいでしょうか。

A6:約60 ℃以上の熱で植物中の有益なタンパク質が変性します
し、ビタミンの中には熱に弱いものもありますから、あまり
熱いものと一緒に召し上がるのはおすすめできません。しか
し、寒い季節には冷たい水やジュースと飲むと体を冷やし体
力を弱めてしまう場合もありますから、少し温めて摂るのは
体に良いと考えられます。


Q7:高齢者で消化吸収機能の衰えている人にはどうでしょうか。

A7:最適だと思われます。ウド博士はこのような人々のために植
物由来の消化酵素を10種、ビヨンド・グリーンズに加えまし
た。カプセルや錠剤タイプの健康補助食品では胃腸に負担を
感じられる方々がおられます。このような方々のためにも粉
末で液体とともに摂取できるビヨンド・グリーンズは使いやすい
補助食品といえるでしょう。


Q8:微量栄養素って何ですか?

A8:人間の身体を健康に保つには炭水化物、タンパク質、脂肪の
三大栄養素の他にビタミン、ミネラル、食物繊維などの約90種類の
栄養素が必要です。

その内訳はミネラル60種、ビタミン16種、アミノ酸12種、必須脂肪酸
2種です。これらの中で、ビタミンやミネラルなどほんの少量だが、
生命を維持していく上で大事な働きをするものが微量栄養素です。


Q9:クロレラやケールなどの緑色の粉末健康食品との違いは?

A9:ビヨンド・グリーンズ以外にも様々な緑色の粉末健康食品が
あります。たいていのものは、クロレラやスピルリナのよう
な藻類やケールなどの葉物野菜を単体で粉末にしたものです。
これに対し、ビヨンド・グリーンズは50種類の原料を使い、
それぞれの植物が持つ微量栄養素がバランス良く含まれてい
ます。これだけの種類を、有機栽培などの品質管理が行き届
いた原料で集めることは、大変な努力を必要とします。
FLORA社はあえてこの手間のかかる作業をすることで、現代
人が必要とする理想的な栄養補助を実現させています。


Q10:すべて有機栽培されたものなのですか?

A10:基本的に原料はすべて有機栽培された植物性のもので、
FLORA社の厳しい検査に合格したものです。しかし、50種類
と品数が多いため、すべての原料に対し認定機関からのオー
ガニック認証が取れているわけではありませんので、製品に
対してもオーガニック認証の申請はしていません。


Q11:植物の酵素も入っているのですか?

A11:植物はもともと酵素を持っています。しかし、たいていの植
物酵素は熱などに弱く、調理されて口に入るときは活性がな
くなってしまいます。ビヨンド・グリーンズはそれぞれの原
料をフリーズドライして粉砕したものです。加工段階で加熱
されていないので、植物が持つ酵素もそのまま含まれていま
す。


Q12:ビヨンド・グリーンズのなかに含まれている種子が気になるのですが。

A12:これはチアの種で種子内のオイルが必須脂肪酸を含んでいる
ことや、種子の外側に水溶性の食物繊維(多糖類)を含んでおり非常に
体にとって良いものであると考えられます。

チアの種を水の中に入れてしばらく置くと、まわりがぬるぬるし
て多糖類のあることがわかります。できれば少し噛んで摂る
と種子成分が吸収されやすくなるでしょう。


Q13:なぜカプセルや錠剤などになっていないのですか?

A13:ビヨンド・グリーンズは他のサプリメントに比べ、比較的量
を多く摂っていただいています。そのため、もし1日分の摂
取量をカプセルに入れると、本来摂る必要のないカプセルの
成分も多く摂ることになってしまいます。また、錠剤にして
も同じことで、粉を固める賦形剤やコーティング剤などが相
当量必要になり、本来いらない成分を多量に摂取することに
なります。ですから、少々面倒ですが、粉末をそのまま水な
どに溶いてお召し上がりいただいています。携帯に不自由だ
という方は、分包タイプをお勧めします。


Q14:ビタミンやカルシウム等のサプリメントを摂取しているの
ですが、ビヨンド・グリーンズと併用してもよいでしょうか。
それとも、ビヨンド・グリーンズを摂っていれば他の補助食
品は要らないのでしょうか。

A14:様々な健康状態の方がおられ、また食生活を含めたライフス
タイルも各人各様ですので、決まりきった言い方はできませ
んが、ビヨンド・グリーンズは植物のある成分だけを特に多
量に抽出したものではありませんので、ビタミン・ミネラル
等のサプリメントと併用してもまったく問題ないと考えられ
ます。


Q15:コレステロール値が非常に高いと医者に言われています。
ビヨンド・グリーンズを飲むことによりカロリーオーバーに
なることはありませんか。

A15:1日1回8 g摂ったとして、34 kcalにしかなりません。これは
食パン1枚の3分の1程度のカロリーです。
1日最大3回摂ったとしても、食パン1枚分という程度です。


◆アレルギー体質ですが食べても大丈夫でしょうか。

アレルギーを引き起こすアレルゲンはアレルギー体質の人に
よって様々なので、大丈夫であるとは完全に言い切れません。
原材料をよくご確認の上、ご利用ください。

しかし、ビヨンド・グリーンズには小麦、乳製品、酵母、動
物性由来物質などアレルゲンとなりやすいものは含まれてお
りませんし、遺伝子組換え食品は一切入っておりません。し
たがって、少しずつ召し上がって大丈夫であれば、徐々に量
を増やしていかれるとよいでしょう。


【原材料】

チア、ヒマワリ、大麦若葉、アルファルファ、米糠、ニンジン、発芽大豆、
トマト、カラス麦、ライ麦、ビート、シナモン、ステビア、ペパーミント、
しょうが、ビルベリー、ミツバチ花粉、クロレラ、ダルス、スピルリナ、
ブロッコリ、ゴボウ、サンザシ、ケール、ケルプ、甘草、ミルクァザミ、
パセ1人アカツメクサ、菊、ユッカ、アーモンド、パイナップル、
レモングラス、ビート汁、アメリカニンジン、朝鮮アザミ、イチョウ、
オオバコ、アカニレ、タンポホ葉、タンホポ根、ローズマリー、セージ、
タイム、ブドウ種子

上記の原料は、6種類の構成要素に分類できます

●水溶性・不溶性食物繊維磯植物栄養素
●葉緑素を含む緑色食品懸癒す働きのある植物
●必須脂肪酸を含む植物種子麟消化を助ける物質

【召し上がり方】


目安量=大さじ1杯(6〜8g)を1日1〜3回程度を目安にお召し上がりください。

使用例

・栄養充分の本品に水またはジュースをさっと混ぜて、朝食としてお飲みになれば、それだけでお出かけになれます。
・10時や3時のおやつとして、コーヒーや甘いものの代わりに飲むことができます。
・牛乳、フルーツ入りヨーグルトに加えれば、昼夜を問わず、食事の代わりになります。
・野菜ジュース、フルーツジュース、ヨーグルト、と混ぜて召し上がっていただけます。
・サラダの上にふりかけたり、その他の料理に混ぜて、栄養成分を補強できます。


【注意事項】

【輸入販売元】:株式会社健康デザイン
            

商品名 形状・容量 価格(円) ひとこと
ビヨンド・グリーンズ
6gx60包 9,800
(税別)
取扱簡単・鮮度保持の分包タイプ
270g袋入 5,900
(税別)
たくさん食べる方におすすめの徳用袋入
フローラ社 ビヨンド・グリーンズ 良質の食物繊維・植物栄養素・必須脂肪酸

6gx60包 \9,800
270g袋入 \5,900


創健倶楽部 〒220-0053神奈川県横浜市西区藤棚町1-98 GoogleMap
注文専用フリーダイアル 0120-978881(受付時間10-19時)
 Tel 045-260-4030 Fax 045-260-4031