または
電話・FAX・店舗でのお買物,他総合案内

TOP    問合せ         お店について

フィットライフコーヒー

トクホ 特定保健用食品

フィットライフコーヒーをお気に入りに登録

フィットライフコーヒーは、食物繊維として、
難消化性デキストリンを含んでいます。

お食事の際に飲むことで、糖の吸収を
穏やかにしますので、血糖値の気になり
はじめた方に適しています。

「厚生労働省許可・特定保健用食品」として
許可されたコーヒーです。

コーヒーのおいしさそのままに、一杯のコーヒー
で6.7gの食物繊維が。

本品は難消化性デキストリンを含んで
おりますので血糖圧が高めの方に適した食品です。


【本品は送料・代引手数料無料でお届け】


◆食事の摂りすぎに気をつけている方に
◆生活習慣・食習慣の乱れが気になる方に
◆最近特に疲れやすいとお感じの方に
◆血糖値が気になる方に

こんな商品もよくご利用いただいています。


・根強い人気の漢方素材からできた「ユショウサン8805(兪消散8805)
・キクイモイヌリン含有 「菊芋の晶EX
・パン酵母抽出高濃度ベータグルカン 「IMMUTOL
・ビタミンとミネラルの配合を最適化、天然材料使用 「デイリーパック30





フィットライフコーヒー

本品1包で一杯のコーヒーをお楽しみいただけます。

この一杯のコーヒーには難消化性デキストリンが6.4gも含まれます。
これはレタスに換算すると2個分の食物繊維量に相当します。

「フィットライフコーヒー」を飲みながらあんパンを食べる試験では、食後の血糖値の上昇が穏やかになることが確認され、特定保健用食品としての表示許可を受けました。

「フィットライフコーヒー」なら、お食事の際においしいコーヒーを1杯お飲みいただくだけで、食物繊維を摂取でき、食後の糖の吸収を穏やかにしてくれます。

ぜひ毎日の食生活改善にお役立てください。

難消化性デキストリンとは

トウモロコシの食物繊維成分を抽出した水溶性食物繊維で、
食事に含まれる糖の吸収を穏やかにする働きを持つ、健康素材です。


●主食の質を変えましょう

白から茶へ!完全に精米してしまった白米は栄養的には「粕(米が白いとかいてカスと読みます」といっても良いでしょう。

従来の食事療法は、動物性脂肪の摂取を減らす、炭水化物の摂取を減らす、砂糖の摂取を減らすでした。ようするに単なるカロリー制限です。これでは問題の根本的な対策にはなりません。

ご飯の量を減らすのではなく、白米から玄米や5分づき米に変えることです。茶色いご飯に変えることです。パンも茶色にしましょう。これらは複合炭水化物と呼ばれます。

穀物も一種類よりは、多種類を一緒に摂るのがおすすめです。玄米に雑穀米(複数の穀物が配合された便利な食材)をプラスしたり、玄米が無理な分つき米や白米に雑穀米を加えるだけでも良いでしょう。

これらの食品には、精白した穀物から失われてしまった、ビタミン・ミネラルを豊富に含みます。また、緑黄色野菜や水溶性食物繊維を豊富に含む食品を摂取するように努めて下さい。

●特に意識したい栄養素

引き算だけではなく、足し算といった発想も必要!
あれもダメ!これもダメ!といった食事制限だけで良いのでしょうか?
不足しているものをプラスするといった考えも大切です。

まず第一に意識していただきたいのが「食物繊維」です。これを抜きにした食養は考えられません。健康維持の鍵となります。

次が「穀物中心の食事」です。未精製の穀物には、食物繊維をはじめ、各種ミネラルも豊富に含まれています。主食を大切にしましょう。もちろん、副食として、野菜・豆類・海草類・キノコ類・多少の魚介類を意識しましょう。穀物は、食物の種です。生命エネルギーと栄養素に満ち溢れています。ところが精製してしまうことで本来持っている力が削がれてしまいます。

ミネラルとしては、亜鉛・クロム・マグネシウム・カルシウム・カリウム・セレン・マンガンなどを日常の食事からきちんと摂取するよう心がけてください。

ビタミンとしては、ビタミンB群(B1・B2・ナイアシン・B6・B12・葉酸)・ビタミンC・ビタミンE・βカロチンなどを日常の食事からきちんと摂取するよう心がけてください。

その他にも、EPA・DHAなどが多く含まれる、サバやイワシなども忘れずに摂りましょう。

いろいろと書きましたが、「和食」がおすすめです。外食の場合は定食がおすすめ。ラーメンやカレー、牛丼などの単品メニューはどうしても栄養バランスが乱れがちになります。

●清涼飲料水・缶コーヒーなどの甘い飲み物は避けて下さい。

●適度の運動を毎日欠かさずに



【原材料】

難消化性デキストリン、コーヒー(粉末)

【成分表(1包8.5gあたり)】

熱量 19kcal
たんぱく質 0.2g
脂質 0g
糖質 1.1g
食物繊維 6.7g
ナトリウム 0.7mg

難消化性デキストリン(食物繊維として) 6.4g

【内容量】 8.5gx60包


【お召し上がり方】

粉末タイプですので、食事の時に1包を目安にカップ1杯(100ml)のお湯に溶かして、ブラックでお召し上がりください。

カフェインについて

フィットライフコーヒー 1包当たりにはカフェインが55r程度含まれます。
一般的なコーヒー 100ml当たり90r程度含まれます。

となっており、一般的なコーヒーよりは少なめの含有量となっております。


【注意事項】

本品を多く摂取することにより疾病が治癒したり、より健康が増進するものではありません。

血糖値に異常を指摘された方や、現に糖尿病の治療を受けておられる方は、事前に医師等の専門家にご相談のうえご使用ください。


【発売元】

ミル総本社

商品名 形状・容量 価格(円)(税別) ひとこと
フィットライフコーヒ 8.5gx60包 5,800 血糖値が気になる方に
トクホ特定保健用食品 フィットライフコーヒー 血糖値が気になる方に
8.5gx60包 5,800円(税別)

e-naショッピングモールでお買物