アスタロンα 120粒 アスタキサンチン+ENM(有用微生物醗酵代謝エキス)
120粒 8,800円(税別)

e-naショッピングモールでお買物 Yahooショッピングモールでお買い物
または
電話・FAX・店舗でのお買物,他総合案内

TOP    問合せ         お店について

アスタロンα

アスタキサンチン

アスタロンαをお気に入りに登録

アスタロンαは、BIO REAL社が開発した「バイオドーム」
による特殊製法で培養生産されたヘマトコッカス藻体から
抽出したアスタキサンチンに
ENM(有用微生物発酵代謝エキス)をプラスした
健康補助食品です。



3つの成分があなたの美と健康をサポート

アスタリールACTは、

 ・アスタキサンチン
 ・ENM(有用微生物発酵代謝エキス)
 ・ビタミンE

を配合したサプリメントです。


赤いチカラ アスタキサンチンを様々な場面で美と健康
にお役立て下さい。

◆健康と美容に
◆スポーツが大好きな方に
◆多忙な方に
◆肉体労働の機会が多い方に
◆TV・ゲーム・パソコン・読書好きな方に
◆デスクワーク時間が長い方に
◆北風や冷房が苦手な方に
◆運動と食事コントロールに気を使う方に



体をよく動かす時は、ビタミンCやEなどの定番の
抗酸化栄養素を含む食事を積極的に摂取する
ことも大切です。

Watch yourself change
気が付くとあなたは変わっている

関連商品一覧はこちらをクリック>>


★アスタキサンチンってなあに?

アスタキサンチンはサケ、エビ、カニなど、主に
海洋生物に存在する赤い色素(カロテノイド)で、
これらの生き物たちを守る力にもなっています。

これらの生物は元々赤色だったのではなく、食物
連鎖の中で手に入れ、体内に蓄積した「赤いチカラ」
アスタキサンチンだったんです。

自然界ではアスタキサンチンの生産源は微生物(藻類
も含め)が圧倒的な割合を占めています。

これらの微生物が食物連鎖で種々の階層の生物に広く
分布しています。

私たちはは、エビ・カニなどの甲殻類、サケ・タイなどの
魚類は食物として古来より食されてきものですから、これら
に存在するアスタキサンチンは食物と同じくらい古くから
摂取してきた食成分のひとつでもあります。

抗酸化ビタミンである、ビタミンC、Eなどとともに、美容と
健康に役立てる試みや、スポーツアスリートの健康管理
への応用など、熱い注目が寄せられています。

アスタキサンチンの化学

アスタキサンチンとは

アスタキサンチンは、カロテノイド類のキサントフィルに属し、
長鎖の共役二重結合と両末端のβ−イオノン環がケト基と
水酸基にて置換された化学構造を有する赤榿色の天然芭素と
してKuhn,R.ら(1938)によりロブスターから分離されました。

アスタキサンチン分子構造


この特異な構造が、β−力ロテンと化学的な性質が大きく
異なる理由です。

以後多くの研究が行われエビ、力二、サケ、イクラなど水産物
に広く存在する色素であることが知られました。


カロテノイドの分類

 カロチン

   カロチノイド カロチン 人参、ほうれん草などの緑黄色
   野菜に多く含まれるリコペン トマトやスイカに含まれる

 キサントフィル類

   アスタキサンチン サケの身やエビ、カニの殻に含まれる
   ツナキサンチン はまち、イクラなどの体表部分
   フコキサンチン こんぶ、わかめ等海藻
   ゼアキサンチン とうもろこし、ほうれん草、鶏卵
   ルテイン 緑黄色野菜、鶏卵に含まれる
   カンタキサンチン みかん、マッシュルーム、サケ、マス
   カプサンチン 唐辛子、パプリカ

●魚類に含まれるアスタキサンチン

一般に魚類ではカロテノイドを生合成できないため、
カロテノイドを合成する植物・動物プランクトンなどの
餌からカロテノイドを得て色素としています。

カロテノイド変換能を有する甲殻類などは、餌に由来
するカロテノイドをそのまま、あるいは他の色素に代謝
した後、各組織に蓄積して色調を発現しています 。

サケやニジマスは摂取した食物中のアスタキサンチン
を体内、特に筋肉中にも蓄積し、カロテノイドの力で生体
を防御しています。

サケは川を溯上する時のエネルギー代謝、さらに産卵
した卵へアスタキサンチンを移行させて、孵化までの卵の
保護、幼魚の成育に役立てていると考えられています。

●甲殻類に含まれるアスタキサンチン

甲殻類でも魚類と同様に餌であるプランクトン・微細生物から
カロテノイドを得ています。

カロテノイドは食物連鎖で体内に取り入れられ、アスタ
キサンチンへ体内で変換され、体表ではアスタキサンチン
が色素として、また、たんぱく質と結合したアスタキサンチンは
たんぱく質として存在します。

生体では赤色〜黒色まで色調は多様ですが加熱により
アスタキサンチンとたん白質の結合が切断され、アスタ
キサンチンが遊離して赤色を呈するために調理でエビ
などが赤色に色を変えます。

●ヘマトコッカスとアスタキサンチン

Haematococcus 藻は自然界に広く分布する藻で、世界中に
分布する普遍的な藻です。

海岸近くの水溜りや浅瀬に赤くへばりついて見出されます。

淡水産の緑藻の一種 Haematococcus pluvialis は、
増殖段階では緑色をした運動性の藻ですが、環境条件が
変ると、例えば培地の低窒素・低燐酸化 、高温、強い光
などに曝されるとアプラノスポアーを形成し、その中に赤色の
色素を蓄積します。

その赤色成分がアスタキサンチンであることをTischer,J. (1938)
が見出しました。

ENM(有用微生物発酵代謝エキス)とは

 ENMはバイオ技術を駆使して研究開発された有用微生物による発酵代謝エキスです。

開発者赤沢一三医学博士により発見された特殊発酵菌の赤沢株を、植物性培地で長く発酵培養して、産生されるさまざまな酵素や微量有用成分を、長期間熟成することによって、吸収・利用されやすいように低分子化されております。


【原材料・成分】
デンプン、デキストリン、食用油脂、寒天、ENM(有用微生物発酵代謝エキスパウダー)、結晶セルロース、ヘマトコッカス藻色素(アスタキサンチン含有)、ショ糖エステル、アラビアガム、微粒二酸化ケイ素、抽出ビタミンE、グリセリンエステル、CMC-Na、アスコルビン酸エステル

【容量】 120粒

【お召し上がり方】

1日2〜3粒程度を目安にお召し上がりください。

【注意事項】


・賞味期限を過ぎた製品は、お召し上がりにならないで下さい。
・原材料名をご参照の上、食品アレルギーのある方はお召し上がりにならないで下さい。
・お子さまのの手の届かないところに保存して下さい。
・開封後はなるべくお早めにお召し上がり下さい。

【メーカー・販売元】:原沢製薬工業株式会社
           

                     

商品名 形状・容量 価格(円) ひとこと
アスタロンα 120粒 8,800
(税込)
約1か月分

創健倶楽部 〒220-0053神奈川県横浜市西区藤棚町1-98 GoogleMap
注文専用フリーダイアル 0120-978881(受付時間10-19時)
 Tel 045-260-4030 Fax 045-260-4031